FC2ブログ

陶芸班 再生粘土を用いた干支シリーズ

こんにちは!
愛光陶芸班です!(^∇^)ノ

前回の記事で紹介した犬のその後の様子をご紹介します。

↓利用者による筆を用いた色付けとステンシルによる模様付け作業
IMG_38266.jpg

↓終了時の写真
IMG_38611.jpg

↓窯入れ時
IMG_38633.jpg

↓その後、本焼きを経てこのような姿になりましたヾ(・∀・)ノ
IMG_38888.jpg

↓斜め後ろから見るとこんな感じです。
IMG_38899.jpg

そしてそして・・・

遂にこのワンちゃんの名前が決まりました!

その名は・・・

クックちゃんです!

クックちゃんは12/22~24日の間に開催される、
障害者作品展に展示予定です。

作品展開催期間中は実物に触っていただくことも可能です。
是非観にいらしてください。

♪作品展の日程です♪

第9回障害者作品展「ふれあいギャラリー」 
開催期間:平成29年12月22日(金)~24日(日)
開催時間:12月22日(金)10:45~18:00(入館は17:30まで)
     *10:45~11:00 オープニングセレモニーです。
     12月23日(土)10:00~18:00(入館は17:30まで)
     12月24日(日)10:00~15:00

開催場所:佐倉市立美術館 3階市民ギャラリー 入場無料


よろしくお願いします((∩^Д^∩))
スポンサーサイト



陶芸班 ~再生粘土による干支シリーズ~

こんにちは!
愛光陶芸班です!(^-^)/

昨年度【再生粘土】を使用し制作した鶏「コッコちゃん」が大変好評だったことを受け、今年も来年の干支であるを制作中です。
※再生粘土についてはこちらの記事をご覧下さい。

↓これは素焼き後の写真
IMG_2018 ①
ちゃんと尻尾もついていますよ(´∀`*)

↓全体図
IMG_20192 ②

色んな人にス○ーピーみたいと言われていますがヽ(´∀`)ノ
これから色づけ、本焼きを経てどのような姿に変わるか乞うご期待!
お楽しみに!

作品展に向けて

こんにちは!陶芸班です。

現在陶芸班は作品作りと平行して10月に開催予定の【障害者作品展】へ向けて準備をしています。
今回はその作品展に向けての活動を紹介したいと思います。

今回使用した粘土ですが、【再生粘土】を使用しました。
再生粘土についてはこちらの記事をご覧下さい。

まず、こちらの写真をご覧下さい。
DSCN0569ブログ用

何に見えますか?
そう、鶏ですね♪
こちらは一度【素焼き】した写真になります。

↓続いて利用者の手によって釉薬(陶芸用絵の具)を掛けている写真になります。
DSCN0575ブログ用
真剣な表情で取り組まれていますね!

↓釉薬掛けを終えた写真がこちらになります。
IMG_2999ブログ用
こうして色付けされた作品をもう一度窯に入れて焼きます→【本焼き】

↓本焼きを経て完成した作品がこちらになります。
IMG_3003ブログ用

いかがでしょうか?
素敵な鶏に仕上がったと思いませんか?

今回取り上げた鶏は以下の作品展に出店する予定ですので、
ぜひお越しいただき実物を見ていただけたらと思います。

作品展の日程です。

☆第8回障害者作品展 『ふれあいギャラリー』☆
日時:平成28年10月27日(木)~10月30日(日)
時間:10:00~18:00 ※入館は17:30まで
場所:佐倉市美術館 3F 市民ギャラリー
住所:佐倉市新町210

※27日(木)は13時開始(オープニングセレモニー)
  30日(日)は15時終了

よろしくお願いします。

キレイに塗れました!

釉薬

こんにちは!
陶芸班です。作業中の様子を紹介します。
これは素焼きした陶器に筆で釉薬を付けています!
塗り方や塗る釉薬によって、本焼きした後の陶器の色合いが変わるんですよ。
とてもキレイに塗れました。
焼き上がりが楽しみです。
笑顔でハイ!チーズ♪

再生粘土って?

***こんにちは、陶芸班です***
日に日に暑くなってきましたね。、皆様いかがお過ごしでしょうか。
愛光では数は少ないですが、外周路のところどころに紫陽花がしっとりと咲いています。

アジサイ

*********************

さて、今回は題名にあります「再生粘土」の取り組みについてご紹介します。

陶芸班では、日々粘土での作品作りに取り組んでいますが、大切な作品も時にひび割れたりゆがんだりしてしまいます。
そんな残念な粘土を、再び甦らせたのが「再生粘土」です。

まずはカチカチの粘土を小さく割ります。もくもくと手を動かしています。
陶芸班再生粘土1

ある程度小さくなったら、袋に入れ、ハンマーでさらに細かく砕きます。
ドンドンドン♪ 陶芸班なのにこんな作業もやっているんです!(^^)!
陶芸班再生粘土2

バケツに水と一緒に砕いた粘土を入れます。
はじめはゴツゴツですが、混ぜていると次第に柔らかくなります。
陶芸班再生粘土3

柔らかくなったら、袋に入れて足で踏みます。
陶芸班再生粘土4

さらに踏んで踏んで!
陶芸班再生粘土5

板にあけて水分を飛ばしてから手でしっかりと何度も練ります。
陶芸班再生粘土6
みみたぶくらいの硬さになったら、再生粘土のできあがり。

再生粘土で作った作品です。
陶芸班再生粘土7
白土やテラコッタ粘土など、粘土にも種類がありますが、再生粘土は色々な粘土がまぜこぜになっています。
たまにまだらな模様がでるのが面白い、エコロジーな粘土です。

*********************

きらきらした涼菓子が恋しいこの頃です・・・(=^・^=)
涼菓子

***皆様、どうぞお身体をお大事になさってください***

プロフィール

愛光

Author:愛光
はじめまして、愛光です。
障がい者施設リホープ・めいわで行っている、日々の活動についてご紹介します。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR